第45番札所・岩屋寺

VFSH0004 たまたま通りかかったので八十八箇所めぐりの続き。今日は「第45番札所・岩屋寺」です。八十八箇所めぐりをする予定じゃなかったからスカートにヒールだった。これが大失敗で、このお寺はいちばんの難所といわれるほど山の上にあった。ちょっと階段登ったらお寺が見えるだろうと思ったら、220段の階段と急な坂道で登っても登ってもたどり着かない・・・すれ違うお遍路さんには

「その靴ですごいね~やっぱり若さは違うね!」

とか

「その靴でよく登れたね!」

など何人もの人に言われました。片道約25分やっとたどり着いた時は達成感がありましたよ(^。^;)旦那様もヒーヒーいって途中で戻ろうとか弱音を吐いてました。

「岩屋寺」というだけあってものすごい迫力の岩がそびえたっていました。納経帳に記帳してもらってまた険しい階段と坂道をおりました。ヒールだと上りより下りのほうが辛かった(T_T)

VFSH0005 やっとの思いでおりたところで、八十八箇所めぐりのお楽しみグルメ。ここは「大判焼き」(よもぎ入り)を購入。よもぎの葉が生地にたくさん練りこんであっておいしかったです♪ちょっとした運動の後の甘いものは最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第46・47番札所

46今日は第46番「浄瑠璃寺」、第47番「八坂寺」へ行きました。

これまた松山市内なんだけどちょっと行くと車1台が通るのがやっとの狭い道。

思うんだけど四国は渋滞知らずだけど国道以外は狭い道が多くて運転するのが大変!対向車が来ないことを祈るばかりです・・・

47 ナビがあってもなかなかたどり着けずやっとの思いで着いたお寺。紅葉がとっても綺麗で風情がありました。お寺には白衣(はくえ)を身にまとったお遍路さん達がたくさんいらっしゃいました。バスツアーなんかもあるみたいで白衣を着た方々がぞろぞろと出てくる様は迫力があります。

私達の楽しみはその寺で売っているものやその土地周辺のおいしいもの♪でも今日の収穫は何もありませんでした(涙)仕方なく帰りに近所で大福を買って帰りました~

noukyou ←これが納経帳。各札所でお経を唱えたしるしにいただくもの(唱えてないケド・・・)。一生のお守りであり、悩みのある時は、これを礼拝するそうです。墨で上手に書いてくれます。まだ7箇所しかまわってないけど88箇所なんて気が遠くなりますが日曜遍路の旅はつづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第四十八番札所・西林寺

48 今日は八十八箇所めぐりで愛媛県松山市高井町にある「西林寺」へ行ってきました。川の土手より低い所に寺があることから、罪ある者が門を入ると無間地獄に落ちると遍路はよび、関所寺といっているそうです。お寺ひとつひとつに色々な由来があるんだなぁ・・・

water西林寺の西南には「杖の淵公園」というところがあって「湧き水」が汲めます。とっても綺麗な公園で水が澄みきっているの(´ー*`)キラーン。水を汲むタンクを持った人がたくさん集まってきていました。ひとくち飲んだけどおいしかったよー。そこにいたおばさまが「この水でコーヒー入れるとおいしいんよ!」と言っていました。ここはその昔、弘法大師様が大旱魃に悩む村民を救済するため、杖を所々に突いて清水の湧く水脈を発見し、村民をうるおしたそうな。それからは「お大師さまのおかげで水だけは不自由しない」と地元の人は杖の渕に修行大師像を奉安し感謝しているそうです。またまた勉強になった(・_・D フムフム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八十八箇所めぐり

             せっ50かく四国に転勤で来たのだからと私達は四国を満喫しています。四国でしかできないこと、それは「八十八箇所めぐり」つまりお遍路さんです。

最初は車で走っている度に歩き遍路さんが「頑張ってるな~」くらいにしか思わなかったけど、私達も観光も兼ねて八十八箇所めぐってみる?ってことになりました。といっても正式なお遍路さんではなく日曜遍路。気が向いた時に行ける所から行っています。だから順番もめちゃくちゃ。納経帳だけ購入して納経所でこのお寺に来たよ~っていうしるしを墨で書いてもらうんです。どんどんたまっていくのが楽しみで(^o^)何よりも素敵な字でサラサラと書いてくれるので記念にも残ります。1箇所300円するんだけどね。88箇所まわったら結構な金額になりますよね(^。^;)

49_今日は第49番札所「浄土寺」、第59番札所「繁多寺」に行ってまいりました。両方とも私達が住んでいる松山市内。とりあえず松山市内のお寺から制覇していきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)