« 明石焼き | トップページ | MSシネマ »

有馬温泉

今回の旅の締めくくりは「有馬温泉

そういえば兵庫県にも初上陸だなぁ。

神戸の街とか散策したかったんだけど温泉に入りたかったので今回は断念。

神戸・大阪あたりならもっと下調べしてから来たほうがいいかな~って思って♪

実は大阪も物心ついてから行ったことがありません(^。^;)

旅の疲れをいやすべく「有馬温泉」へ。

道後、白浜と日本三古泉の有馬温泉。歴史を感じるねぇ。

でもGWのせいもあって道も狭いし人は多いし車はなかなか通れない・・

駐車場もどこもいっぱいで並びました(+_+)

まず2館共通入浴券850円をゲット。

Vfsh0057_1 そして「金の湯」へ♪

あー、やっぱりすごい人(@o@)

お湯は茶褐色で熱め。ぬる湯にしか入ってないけど

あつ湯はとてもじゃないけど入れません。

旦那様は、あつ湯ばかりに入っていたそう(^。^;)

泉質:含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉

2つ入るから軽めに切り上げて次は

Vfsh0055_1銀の湯」へ♪

こちらは金の湯より空いていてゆっくり入れました。

無色透明のお湯で金の湯よりはぬるめ。

泉質:炭酸泉/単純二酸化炭素冷鉱泉/ラジウム泉/単純放射能温泉炭酸泉

2つも入ったらなんだか眠くなって疲れちゃいました(^。^;)

Vfsh0058_1 これぞ温泉街って感じで(温泉街だけど)

お寺とか見所もたくさんあって結構楽しめました。

炭酸煎餅の試食をしたり

Vfsh0056_1 お風呂上りに冷えた有馬サイダーも飲んでみたり☆

ここも下調べして来たほうがよかったかな~

こうして大阪は車で素通りし、奈良を経由して長い旅は終わりました・・

|

« 明石焼き | トップページ | MSシネマ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

旦那様とご一緒なら『御所坊』のお風呂付きランチがお薦めでした☆(過去形(^^;)
男女別なんですが、L字になっていて、最後に低い塀で男女混浴風になってるので、お喋りしながら入れるんです♪
金泉は、濁ってて水中が見えないから出来る技でしょうね(^^)

隅にたまってるドロみたいなのを顔に塗ると、ツルツルになるらしく、顔に塗りたくる姿は見せてはいけません(^_-;)

こりたんさんが、関西旅行また企画なさるなら、「行く予定ブログ」書いて下さいねー(^^)/

投稿: ひろなび | 2007年5月 6日 (日) 23:56

ひろなびさん♪
ナイスな情報ありがとう(^o^)/
早速HPで調べてみたよ☆
一緒に入れる感覚だからいいね!
今度行く時はひろなびさんに聞いてから行こうかな(*^_^*)

投稿: こりたん | 2007年5月17日 (木) 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145513/14978197

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉:

» 有馬温泉の歴史 [有馬温泉の旅館宿で宿泊・日帰り入浴]
有馬温泉の守護神として名高い湯泉神社の縁起によると、有馬温泉の泉源を最初に発見したのは、神代の昔、大已貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二柱の神であったと記されています。この二神が有馬を訪れた時、三羽の傷ついたカラスが水たまりで水浴していました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 23:23

« 明石焼き | トップページ | MSシネマ »