« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

GWの予定は?

今年のGW、旦那様のお休みも9連休

どこかパァーっと行きたいところだけど

体調も万全じゃないしそうもいかない Hqgttcak8993310_1

旦那様は放浪の旅に出たかったみたいだけど

私はまだ温泉にも入れないしZhvdembk9138910_1

激しい運動もできないし Icon073_1

結局、家で寝てるだけかなー Iqmnmxoe8992910_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快適?入院生活

先日の悲しい出来事の時に入院した病院、分娩施設もあります。幸いなことに完全母子同室制のため個室がほとんど。病院側の配慮からか初めて個室に入院しました。なので幸せそうなママや赤ちゃんをほとんど見ずに済みましたがやっぱり聞こえてくる赤ちゃんの泣き声・・(涙)ですがこのお部屋のおかげで少しは救われたように思います。(傷心中なのにちゃっかりブログネタにしようと写真だけはしっかりおさえました・・)

Vfsh0010 まず外観からして病院っぽくないです。お部屋もペンションのようで何でも揃っていました。

                                                                               

Vfsh0012Vfsh0011

Vfsh0013

テレビ、DVD、有線放送、冷蔵庫、ティーパック、湯沸しポット、電話、バスタオルにハンドタオル。広々としたトイレ、洗面台など。シャワーはお部屋にありませんでしたが共同の浴室も広々していて脱衣所には床暖房もあって快適でした。

                                                                              

お食事も豪華でおいしかったです♪ここは病院だっけ?と錯覚するほど。

Vfsh0015←入院初日の夕飯(手術前最後の食事)焼き物から煮物、お刺身まで何でもこいってかんじ                                                                 

                                                     

Vfsh0019ただ、退院前日の夕飯に 「鯛の尾頭付き」がでてきました。出産したわけではなく全然メデタクないんですけど・・失礼しちゃう(`ヘ´#)と思いました。考えすぎ?

                                                                           

とまぁ、ここで出産する夢は叶えられませんでした。エステルームなんかもあって産後のママは無料で受けられるようです(分娩費用に込みなんだろうけど)。退院前の夕食は家族でフレンチのお祝い膳が食べられるそうです。いいなぁ、なんてミーハーな私(^-^;

こんな素敵な病院のおかげで入院中のストレスもかなり軽くなっていたと思います。旦那様も心置きなく面会に来られたし。最近こういう病院が多いですよね。少子化問題もあるし出産&産後の疲れを和らげる優しい施設で人を集めてるんだろうね、病院も大変だなぁ・・産婦人科の医師も減っているみたいだし。

お蔭様で体調も心の傷も癒されつつあります。支えてくれたみなさま本当にありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お母さんをえらぶ赤ちゃん

しばらく更新できずにいました。

妊娠していたのですが残念なことに流産してしまいました(T_T)

突然の入院→手術、心にも体にも相当なダメージを受けました。

せっかく授かった我が子・・大好きな旦那様の赤ちゃん・・

と思ったのもつかの間、小さな命は消えてしまいました。

ごめんね、赤ちゃん。産んであげられなくて。

お母さんをえらぶ赤ちゃん」という話を聞いたことがあります。

赤ちゃんは、お空からいつもみていて「あのお母さんがいい!」って選んでその夫婦にちょうど良いタイミングでやってくるそうです。

せっかく選んでくれたのにさよならになってしまったよ・・

赤ちゃんは忘れ物を取りにお空へ帰ってしまいましたが、いつかまたきっと戻って来てくれるよね☆ヽ(~-~(・_・ )ゝ

いっぱい泣いてどうしようもない絶望感を味わって思い出すとまだツライけど前向きに頑張ろうと思います。

支えてくださったみなさま、ありがとうございましたm(__)m

入院中にYさんから頂いて励まされた本「キミに会いにきたよ」→

「みえないけど ふれられないけど いつも キミといるんです」

Vfsh0005

Vfsh0002

| | コメント (8) | トラックバック (1)

オススメの1本

Vfsh0003 これを使い始めてから3本目になりました。「クレ・ド・ポー・ボーテ」の化粧水「ローションタンドルe」140mlで10,500円、け・化粧水にいちまんえん?!高っ!!

これは1つ前のバージョンで今、販売されているのは「ローションタンドル」です。「e」がなくなっただけで何が違うのかよくわからないけど。新しいほうはまだ試したことがありません。で、ちょっとしたツテがあって、ひとつ前のバージョンだから在庫処分のため何と1本3,000円で買うことができました(^_^)vまとめ買いしたけどとうとう最後の1本・・・

初めて使った時は普通の化粧水とどこが違うの?って感じだったけどさすがにクレド!高いだけあって潤いが全然違います。

今のところ乳液や美容液などラインで使ってます。まだ試したことない方、騙されたと思って是非試してみて(^。^;)でもこれ使ったら他使えなくなるかもね・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »