« 本谷温泉 | トップページ | 霧の森大福 »

鈍川温泉

先日、伊予(愛媛)の三湯のうちの「本谷温泉」へ行きましたが今日は三湯のなかの「鈍川温泉」へ行きました。

以前、鈍川温泉に来た時は「鈍川温泉ホテル」の内湯を利用しました。今回は「鈍川せせらぎ交流館」の温泉。大人400円。

さすが鈍川温泉は泉質も柔らかくてかなりぬるぬるタイプでした。月替わりで男女のお風呂が入れ替えになっているみたいで女湯は「川の湯」露天風呂から立ち上がって外を見ればとってもキレイな透き通った川が流れているのが見えます。男湯は「玉の湯」でした。

ちなみに「鈍川温泉ホテル」の温泉は、鈍川温泉で唯一、敷地内地下より源泉が沸き出ており、酸化してしまうことなく温泉そのものの豊かな効能を自然のまま受けることができます。その上、温泉の質の良さを表す「フッ素」がちょうどよい量含まれているのも特徴。温泉の量も豊富で、1分間に約290リットル(一升びん約160本分)もの源泉が惜しみなく湧き出ています。

泉質:低張性アルカリ性冷鉱泉

|

« 本谷温泉 | トップページ | 霧の森大福 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145513/9269411

この記事へのトラックバック一覧です: 鈍川温泉:

« 本谷温泉 | トップページ | 霧の森大福 »