« 暴風雪 | トップページ | 大阪みやげ »

複雑な気持ち

今日はめずらしく旦那様は大阪出張へ行かれました。いつもは東京なのに今回は大阪。

なぜかというと明日は昇進面接。あれ?昇格かな??まーどっちでもいいや。

一夜漬けで勉強した筆記試験を見事通過したらしく面接へ行くこととなりました。

普通は喜ばしいことなんだろうけど私は微妙なかんじ。実際、今のままで満足しています。

いくら給料が増えるからといってこれ以上昇進してほしくないなぁ、なんてことを思ってしまいます。給料が増えても税金が増えるしね。

旦那様も「偉くなったら残業や会社の飲みとか接待ゴルフとか色んな付き合いでこりたんと過ごす時間が少なくなるから嫌だよ(>_<)」と言っていました。

そんなことになったら私も悲しいよ。複雑な気持ちだけど頑張らないでね~(T_T)/~といいながら見送りました。ダメな妻でしょうか?

帰ってきたらまた東京出張。何かと忙しくなりそうな年末です。

|

« 暴風雪 | トップページ | 大阪みやげ »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは★
気持ちわかりますよ~。
昇格していってくれるのはうれしいけど、その分仕事の付き合いが増えて夫婦の時間が減っちゃいますよね (> <)
うちも今回の転勤は昇格だったけど、その分付き合いが前よりますます増えました。
年々増えてます・・・
うれしいけど、寂しい。。。。
妻としては複雑な心境ですよね。

投稿: さ~と | 2005年12月20日 (火) 18:45

さ~とさん、わかってくれて嬉しいです(*^_^*)
転勤族だと昇格して見知らぬ土地へ行ったら
知人もいなくて旦那さましか頼る人いないだろうし
お付き合いで留守がちになったら余計寂しいよね(>_<)
妻としては昇格を応援すべきなんだろうけど。
贅沢な悩みですかね・・・

投稿: こりたん | 2005年12月21日 (水) 12:23

うーん。悩ましい問題ですね。
2007年になると、終戦後のベビーブームで生まれたオジサン達が一線をリタイアし、労働人口が一挙に減少し、その後の経済の停滞が心配されています。
当然、停滞が起きないように、各企業は、残った社員に「もっとやれ」とハッパをかけるでしょうから、仕事が増えるのはある程度やむおえません。
そうすると、遊ぶ機会も当然減るし、仕事の拘束時間も、お客の接待も増える傾向にあります。
でも、乗り遅れると、その先は、早くも「高齢社員候補」の道が待ってます。お二人でよく話し合って、結論を出すしかありません。
よい解決策を期待します。

投稿: ヨッタア | 2005年12月21日 (水) 18:57

ヨッタアさん、なんだか危機感を感じるお言葉です。
こんなことで悩んでる場合じゃないですかね~。
忙しくなっても夫婦で仲良くしていければそれでいいかな。
旦那様も面倒くさがりやなのであまり仕事が増えるのは嫌みたいです。
増えるのがいい人なんていないか(笑)

投稿: こりたん | 2005年12月21日 (水) 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145513/7681818

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な気持ち:

« 暴風雪 | トップページ | 大阪みやげ »