« しばしお別れ(涙) | トップページ | 紅葉&紅葉膳 »

柿&みかん地獄

昨日から母が来ているので今日も愛媛を案内しようかと。

朝、出かけようとしていたその時!

「ピンポンパン♪」

インターホンがいつもと違う鳴り方・・・そう、これは管理人室からなのです。

「ピン子おばさんだ!」と確信した私は「ハーイ、おはようございます!」とでました。

朝から何事か?!と思ったら

「またおじさんからもらってきたから玄関のところに置いておいたからね☆あとみかんも形は悪いけどおいしいからあげるね!」

家のドアを開けるとピン子おばさんからのおすそ分けが。はぁ~(*_*; とーってもありがたいのですが、

先日の「本日の収穫」のお話のとおり、頂いたは旦那様もいないから消費できてないし、きのう母が実家から私の為に持ってきたがあるからもういっぱいいっぱいだよぉ。しかも昨晩、旦那様の取引先から贈られてきた「愛媛みかん」ダンボール1箱。他にあげる人いないしダメにしてしまうのが目にみえてます。

柿27個、みかん10㎏。これから毎日、柿&みかん三昧だ・・・

旦那様、早く帰ってきてオネガイッ…(*゚。゚)m。★.::・'゚☆

|

« しばしお別れ(涙) | トップページ | 紅葉&紅葉膳 »

日記」カテゴリの記事

コメント

旦那が居なくて、柿とみかんが山のようでお気の毒。
甘柿では干し柿は無理かなあ?

投稿: 愚陀佛 | 2005年11月 9日 (水) 21:32

愚陀佛さん、干し柿とはナイスなアイディア☆渋柿でなくてもできるかもね!とりあえずみかんはジュースにでもしてみることにしました。

投稿: こりたん | 2005年11月 9日 (水) 22:34

第二次世界大戦のころ、日本には砂糖がなくて、甘柿の皮や
実を干して砂糖代わりにしていたという当時の記録がありま
す。
もしかして、現代に復活して隠れたる甘味のブームとなるか
もよ!

投稿: 愚陀佛 | 2005年11月10日 (木) 11:46

へえ~、砂糖がわりですか(・_・D フムフム。確かに干すだけであんな甘みがでるのは不思議ですね。無添加で体にもよさそう!作り方を調べたら剥いた皮も破棄せずにタクアンの甘味つけなどにも利用できるようです。週末にでも旦那様と作ってみようかな♪

投稿: こりたん | 2005年11月10日 (木) 23:06

皮をむいた柿は、干して甘味を蓄えたら、すりつぶして砂糖を加えて、寒天を加えて、かき混ぜて、プラケースの型に入れて固めると「愛媛柿羊羹」の完成。コリタン・ブランド・オリジナルというのはどう?

投稿: 愚陀佛 | 2005年11月10日 (木) 23:38

今日も玄関先にみかんが置いてありました(+_+)
「愛媛柿羊羹」いいですね☆秋の味覚ってかんじ。干し柿うまく作れるかな~

投稿: こりたん | 2005年11月11日 (金) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145513/6998872

この記事へのトラックバック一覧です: 柿&みかん地獄:

« しばしお別れ(涙) | トップページ | 紅葉&紅葉膳 »